モデルコース

Home > モデルコース > おすすめコース一覧 > 市民企画型観光モデルコース

おすすめコース

  • 市民企画型観光モデルコース

    地元のおもてなし気運を更に高めるため平成27年秋に募集した市民企画型観光モデルコースの入賞コースをご紹介します。

    市民がおすすめする、金沢の隠れた魅力的なスポットを楽しみましょう!

    なお、実際にコースを巡る際には、事前に、各施設へご確認ください。

  • グランプリ何これ?! 金沢不思議フォトラリー

    ナニ?コレ!と思わせる珍風景は全国各地にありますが、金沢にも是非この目で見たい面白風景が点在しています。勿論それぞれに存在の理由がありますが、地元の人でも知らないことも。
    金沢観光のついでに、そんな珍風景を発見し、「なぜこんな所にこんなモノが」と考えてみるのも旅のアクセント、自慢話のタネにもなります。時間があったらチョット寄り道してみましょう。

    提案者 周田 重孝さん詳しく見る

  • 準グランプリ禅・1dayの旅

    世界にZENを知らしめた鈴木大拙を生んだ金沢。武家のまち金沢は、加賀百万石の昔から禅の文化が深く浸透しています。
    鈴木大拙館をはじめ、加賀藩歴代藩主や重臣たちの眠る野田山にある、曹洞宗の禅寺「大乘寺」や、加賀藩の御膳所で武家料理を伝える「大友楼」、禅の精神を基礎とする弓道の「兼六園弓道場」を巡る禅の旅です。

    提案者 川崎 裕長さん詳しく見る

  • 準グランプリ茶の湯の建築文化・由緒あるお茶室めぐり

    江戸末期から昭和にかけて、数寄者といわれた武士や豪商の邸宅にはお茶室が設けられていました。金沢市内には由緒あるお茶室が多く残され、「金沢の茶の湯文化」を今に伝えています。
    これらのお茶室をめぐり、歴史的建造物としての見所とともに、四季折々の美しさを見せる路地庭園を眺めながらお抹茶を頂く金沢ならではの茶の湯ツアーです。

    提案者 福岡 澄子さん詳しく見る

  • 準グランプリ歴史散策 金石(かないわ)旅日記

    加賀藩の時代、金沢の外港として「宮腰(みやのこし)」と呼ばれた金石の町筋は、今も江戸時代の古地図そのままに残されています。海の豪商といわれた銭屋五兵衛が活躍し、北前船で栄えた金石には由緒ある寺社も多く、様々な言い伝えと共に往時の面影が色濃く残されています。
    城下まち金沢とは一味違った歴史を持つ金石の町を、紙芝居(要予約)を見ながら散策します。

    提案者 山本 良子さん詳しく見る

  • 特別賞最後の最後まで金沢を楽しむ女子旅

    夜行バス利用の観光客、特に若い女性向けに、日中の観光を終えて夜行バス出発までの5時間余り、夕方から夜の金沢をリーズナブルに楽しめるプランです。

    提案者 池上 夏未さん詳しく見る

  • 特別賞金沢・湯涌をまるごと満喫!温泉フロ(風呂)マラソン

    開湯1300年、金沢の奥座敷・湯涌温泉にある3つの立ち寄り湯を歩いて巡り、源泉の異なる温泉を楽しみましょう。

    提案者 花咲く湯涌ネットワーク推進プロジェクトさん詳しく見る

  • 特別賞アートな散歩道

    金沢は歴史ある街並みと現代的なアートが程よく調和する街。金沢を代表する観光スポットの「近江町市場」からスタートして、ギャラリーやカフェをのぞきながら半日歩いて楽しむ、全行程約4時間半のアート散歩です。

    提案者 山名 美由紀さん詳しく見る

  • 特別賞金沢四大仏とその懐を訪ねて

    金沢には3つの寺院群があり、卯辰山山麓寺院群と寺町寺院群は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。これらの歴史ある寺院には、由緒ある多くの仏像が保存されていますが、中でも金沢四大仏とされる見事な仏像などを訪ね歴史を顧みる、全行程約4時間のツアーです。なお、寺内拝観には全て予約が必要です。

    提案者 吉谷 秀昭さん詳しく見る

ページトップへ